前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧終了

255 ◆自分には真剣に人には適当に
2009/8/27(木)08:27 - T.K. - 2580 hit(s)

現在のパスワード


自分に厳しく人に優しく・・・

人に対しての優しさとは適当さ・・・

相手の様子に適し当てはまる対応・・・

やさしさを履き違えるとお節介になってしまう

お節介は、両者に負担となる

お節介は、自分の押し付けでもある・・・

自分の考え方や価値観から、
相手の様子を判断して対処しようとする・・・

これぞ「ありがた迷惑」

何かをしなくては・・・
何かをしてあげなくては・・・
何かをすべき・・・

などと、外に眼を向けるのではなく、
自分に眼を向ける・・・

自分の線引きで外を見ない
自分の中にも線引きしない

何々がしたい・・・
何々が出来るようになりたい・・・
何々が欲しい・・・

外との関係からでは無く、
自分主体からの発生・・・

世間体は関係ない・・・

線引きは無い・・・

楽しむこと

楽しむ=真剣

楽しんでいるときは真剣・・・

遊んでいる子供たちの眼は真剣そのもの・・・

そんな真剣さで自分を楽しむ

そして人と楽しく交流する

楽しさ=適当

交流は適当さが潤滑油となる・・・

その適当さの内面には真剣になれる自分がある・・・

適当の中で真剣を感じ取りあって
互いに高まっていく・・・そんな楽しい交流・・・

動きのコーチングもそんな感じ・・・

動きを真剣に楽しみあっている交流の場・・・

真剣な者同士が適当に交流することによって
互いの中で気付きが起き、
真剣な高まりが促されてくる・・・

真剣と適当を表裏(内外)とすると楽しく楽(らく)

・・・と、思う、今日この頃・・・


【255】 ◆自分には真剣に人には適当に 2009/8/27(木)08:27 T.K. (1254)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧HOME

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.