【LINK】

 

≪50音順≫
【株式会社 葵精工(愛知県豊田市)】
●NSR Training Toolの金属関係部品を製造して頂いています。
【家泉ダンススクール】
●家泉朋美先生には《Baricchi Institute of Movement》で色々とお世話になっております。
【幸林工芸】
●NSR Training Toolの「Qシリーズのグリップ」と「Rotor ver.2の回転板」を製作して頂いています。
【3Bサイエンティフィック】
●説明やトレーニングで使用する骨格模型は、こちらから購入しています。
【視覚情報センター】
●視覚機能をあらゆる観点から研究・指導されているビジョントレーナーの田村知則氏が主宰する「視覚情報センター」ホームページです。
イチローなどプロスポーツ選手から子供まで、スポーツ・学習分野と幅広く指導されています。
視覚機能向上への取り組みは、体育の基盤形成の大切な要素と感じています。
【松聲館】
●2002年春に甲野善紀先生と御縁を頂き、古武術から気づかせて頂いた身体操法の新発見により、私が追い求めていた身体操作の仮説が自己の身体の中で具現化され、研究の進展に拍車をかけて頂けました。
【ダンス夢ファクトリー】
●岡卓示先生には《コツコツ動巧会in芦屋》でお世話になっております。
さらには、「体幹内操法」の真髄をご探究頂き、ダンスとの繋がりを見出していただいております。
【深澤仁博選手のブログ】
●アルビレックス新潟から世界に羽ばたいた伝説のドリブラー「マサ」こと深澤仁博選手のサイトです。
現在、海外で活躍中!!
深澤選手には、著書「動く骨」の中で「体幹内操法実践者の声」に協力して頂きました。
【cyclejam】
●「みんなでつくる自転車ポータルサイト」
競輪の志智俊夫選手が「志智SANPO」で登場してます。
第2回第3回に私も登場してます♪
【Marumitsu】
●ボディーバランスボードの製作・販売と共にバランストレーニングの研究・指導をされています。
NSR Training BoardはMarumitsu製です。
【Round Flat】 
●「動く骨 野球編」の中に掲載している、骨格のCGを作成して頂きました。
このCGは、『骨ナビ』(CGでみる骨の単語帳)をアレンジして作成して頂きました。
『骨ナビ』は、骨格を三次元的(3D)にパソコン上で見ることが出来、あらゆる方向から
観察できるので、骨格のイメージを頭に描き、身体内に骨格CGを描き操る助けとなります。
サンプルは一見の価値あり!!
  
  
  
トップページに戻る