【質問事項】
Q1.予約はどのように取ればいいでしょうか?
Q2.運動をしていない人でもコーチングを受けることが出来ますか?
Q3.コーチングを受けるペースはどの程度なのでしょうか?
Q4.ある程度動作が出来るようになってコーチングを受けたほうがいいでしょうか?
Q5.コーチングのカリキュラムのようなものはあるのでしょうか?
Q6.複数でコーチングを受けることは出来るでしょうか?
Q7.どれ位コーチングを受けると修得できるのでしょうか?
Q8.整体などに通っているのですが腰痛が治らなくて困っています。治るでしょうか?
Q9.講習会を開いて頂くことは可能でしょうか?
Q10.NSR Training器具を購入したいのですがどのように注文すればいいでしょうか?


Q1. 予約はどのように取ればいいのでしょうか?
A.


お電話及びメールにてご予約を受け付けています。

 ご予約時に何枠予約されるかをお聞きしております。 詳細はこちら⇒コーチング
2回目以降は、コーチング終了後に次回の予約を入れていただくか、後日お電話にて予約して頂いています。
△ページトップへ
Q2. 運動をしていない人でもコーチングを受けることが出来ますか?
A.


運動をしていない方も、コーチングを受けていただけます。

 動作の基本は、運動している人も、していない人も、これから運動をしようとしている人も同じですから、体幹内操法を修得するコーチングが皆さんの目的・目標に合うようであれば受けてみてください。
△ページトップへ
Q3. コーチングを受けるペースはどの程度なのでしょうか?
A.
 近場の方は1週間に1回1時間もしくは2週間に1回1時間のペースで受けて頂いていており、遠方の方は1ヶ月に1回2時間〜3時間のペースで受けて頂いています。
△ページトップへ
Q4. ある程度動作が出来るようになってコーチングを受けたほうがいいでしょうか?
A.
概略はご理解頂いてお越し頂くと、スムーズにコーチングが進みます。しかし、ある程度動作ができてきてからだと、勘違いをされたまま練習して間違えた動作が染み付いてしまう可能性がありますので、まずお越し頂いて、ご自分のテーマを掴んで頂き、練習されることをお薦めします。
△ページトップへ
Q5. コーチングのカリキュラムのようなものはあるのでしょうか?
A.
カリキュラムはありません。「動く骨(コツ)」の中で紹介している流れが基盤となっていて、「動く骨トレ」(DVD)の内容へと進展していきます。クライアントの方の目的・目標と現状を診させていただき、修得状況を診させて頂くなかで、クライアントの方々其々に見合ったカリキュラムが出来上がってきます。
修得して頂けてくると状況に応じて、まだ本やDVDで公表しきれていないトレーニング方法もお伝えします。
△ページトップへ
Q6. 複数でコーチングを受けることは出来るでしょうか?
A. 今まではパートナーと行なう競技者の方(社交ダンス関係者等)以外はパーソナルコーチングを基本にしていましたが、ご要望が多いため2名様でもお受けすることとしました。 詳細はこちら⇒コーチング
△ページトップへ
Q7. どれ位コーチングを受けると修得できるのでしょうか?
A.


同じ流れでコーチングをしても、修得のされ方と修得できたという認識は個々で異なりますので一概には言えません。

 受けて頂くクライアントの方々の目的や目標に対して、現状を診させて頂きながら、ポイントを見極めながら、コーチングにて誘導させて頂いています。
  その過程で、ご自分の中に「気付き」や「閃き」が起きてくると、その先はスムーズになってくるので、そこに至るまでがクライアントの方との重要な二人三脚の時期となります。

 この「気付き」や「閃き」が出てくる時期は、早い人でコーチングトータル時間が4時間ほどで、遅くとも8時間ほどで起きてきています。

 その先の流れは、修得されるというよりも皆さんが持たれている個々の運動理論に浸透して転換が起きてきて、個々の中でドンドン創意工夫が始まってくる感じです。

 よって、修得というゴールがあるのではなく、「身体操作探究の楽しさを知ってしまう」といった感じで、その探究には限りがありません。

 ここまで到達してくると、1ヶ月か2ヶ月に1回、現状の確認と新たな身体操作の知恵を私の中から盗みに来られています。次々と身体操作の知恵が湧き出てきていますから、どんどん盗みにお越し下さい。
△ページトップへ
Q8. 整体などに通っているのですが腰痛が治らなくて困っています。治るでしょうか?
A.


腰痛などの身体不調の改善を望まれている方の場合は状況にもよりますが、治療のための通院が必要なレベルで無ければ、コンディショニングを中心として身体の違和感を軽減させて体幹内操作トレーニングの動作を行うのに支障が無いレベルにしながら、徐々に動作を修得して頂きます。

 このような流れでコンディショニング及びコーチングをさせて頂き、身体操作感覚を高めていく事を目的としていますから、「治るでしょうか?」というご質問については、動作を修得していく中で促されてくることですので、「治るかもしれませんし治らないかもしれません」としかお答えできません。
△ページトップへ
Q9.. 講習会を開いて頂くことは可能でしょうか?
A. お受けしております。 
料金等につきましては、ご相談させて頂きますので、ご要望がございましたら、まずはご連絡下さい。
△ページトップへ
Q10. NSR Training器具を購入したいのですがどのように注文すればいいでしょうか?
A.


ご注文は「E-mail」もしくは「FAX」のみにて受け付けております。
TOPページ最下段の「NSR Training器具 詳細・ご購入」ボタンをクリックして、ページ内をご一読頂き、ページ最下段にあります「E-mail」もしくは「FAX」ボタンをクリックして頂き、ご注文下さい。
△ページトップへ
   
◎以上の内容に回答が無いようであれば、お気軽に電話(0565-88-3216:営業時間内)
  もしくはメールにてお問い合わせ下さい。



トップページに戻る